【貧困脱出】経済的自由を手に入れる!貧しい人がやりがちな10個のNG習慣と改善策

【貧困脱出】経済的自由を手に入れる!貧しい人がやりがちな10個のNG習慣と改善策
この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
ぴろ君

FPとしてお金にまつわる知識や情報を発信しています。
家計管理や資産運用、ライフプランニングなど、お金の様々な悩みや問題解決のお手伝いをいたします。

【経歴】
現在昼間は会社員として働いていますが、お金の苦労を経験したことをきっかけにFPの資格を取得。
AFP認定を受け、ファイナンシャルプランナーとして活動を開始しました。
現在は大学で経営・経済を学びながら(在学中)、FPとしての知識をさらに深めています。

【資格】
AFP(日本FP協会認定)
【得意分野】
家計管理
資産運用
ライフプランニング
教育資金
老後資金

【メッセージ】
お金の悩みは誰にでもあります。私自身、お金で苦労した経験があるからこそ、あなたの悩みに寄り添い、解決に向けて全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください。

ぴろ君をフォローする

こんにちは!ぴろ君です。

「お金がない…」

「生活が苦しい…」

そんな不安や焦りを感じているあなたへ。

貧困は、誰にでも起こりうる問題です。

もしかしたら、日々の生活の中で、無意識に貧困を招く習慣を続けてしまっているのかもしれません。

今回は、ファイナンシャルプランナー(FP)の視点から、貧しい人が陥りがちな10個のNG習慣を解説し、具体的な改善策を提案します。

この記事を読むことで、

  • 自分自身の行動パターンを見直し、
  • 貧困から脱却するためのヒントを得て、
  • 豊かで充実した人生を送るための第一歩

踏み出すことができるでしょう。

まずは、自分を責めないで

「自分はダメだ…」

「どうしていつもこうなんだろう…」

そんな風に自分を責めていませんか?

貧困に陥る原因は、複雑で多岐にわたります。

あなたのせいではないこともたくさんあります。

例えば、

  • 生まれ育った環境: 裕福な家庭に育った人とそうでない人では、お金に対する価値観や知識に差があるのは当然です。
  • 受けた教育: お金に関する教育を受けていないと、正しいお金の管理方法を知らずに、間違った選択をしてしまうことがあります。
  • 社会情勢: 不況や災害など、社会情勢によって収入が減ったり、支出が増えたりすることもあります。

まずは、自分を責めるのをやめ、「これからどうすればいいのか」に目を向けましょう。

貧しい人がやりがちな10個のNG習慣と改善策

お金の扱い方が雑

お金の扱い方が雑
  • NG習慣: 小銭を放置する、お札の向きがバラバラ、支払い時にお金を投げるなど、お金を粗末に扱う行動。
  • なぜNGなのか?: お金を丁寧に扱うことは、お金に対する感謝の気持ちを持つことにつながります。お金を大切に思う気持ちが、お金を呼び込む第一歩です。
  • 具体的な例:
    • レジで小銭を投げるように渡す
    • 財布の中でお札の向きがバラバラ
    • 小銭をポケットやカバンにそのまま入れる
  • 改善策: お金を丁寧に扱うことから始めましょう。小銭を貯金箱に貯めたり、お札の向きを揃えたり、支払いの際には丁寧に渡すように心がけましょう。

財布が汚い

財布が汚い
  • NG習慣: 財布がボロボロ、レシートが詰まっている、不要なポイントカードが多いなど、財布の中が整理されていない状態。
  • なぜNGなのか?: 財布は、お金の家のようなもの。家が散らかっていると落ち着かないように、財布が汚いと金運も逃げてしまいます。また、不要なレシートやポイントカードは、無駄遣いを誘発する原因にもなります。
  • 具体的な例:
    • レシートでパンパンに膨れ上がった財布
    • 何年も前のレシートがそのまま入っている
    • 使わないポイントカードで溢れている
  • 改善策: 財布の中身を定期的に整理整頓し、不要なレシートやポイントカードは処分しましょう。新しい財布に買い替えるのもおすすめです。風水では、長財布を使うと金運がアップすると言われています。

身だしなみに無頓着

身だしなみに無頓着
  • NG習慣: 服のほつれや汚れが目立つ、髪がボサボサ、体臭が気になるなど、清潔感に欠ける身だしなみ。
  • なぜNGなのか?: 身だしなみを整えることは、自分自身への敬意を表すこと。また、周囲の人からの印象も良くし、新しいチャンスを引き寄せる可能性を高めます。
  • 具体的な例:
    • ヨレヨレの服や汚れが目立つ服を着ている
    • 髪が伸びっぱなしで、寝癖もそのまま
    • 体臭や口臭が気になる
  • 改善策: 清潔感のある服装を心がけ、髪型や体臭にも気を配りましょう。服装にお金をかけられない場合は、清潔感を意識して、アイロンをかけたり、靴を磨いたりするだけでも印象が変わります。

    部屋が汚い

    部屋が汚い
    • NG習慣: 物が溢れている、散らかっているなど、整理整頓されていない部屋
    • なぜNGなのか?: 部屋の乱れは心の乱れ。部屋が散らかっていると、心も落ち着かず、集中力も低下します。また、探し物をする時間が無駄になり、ストレスも溜まります。
    • 具体的な例:
      • 床に物が散乱している
      • テーブルの上に書類や物が山積みになっている
      • ゴミが放置されている
    • 改善策: まずは1日5分だけでも良いので、片付けの時間を作りましょう。少しずつでも、部屋を整理整頓していくことで、心も前向きになれるはずです。

    ネガティブ発言が多い

    ネガティブ発言が多い
    • NG習慣: 「お金がない」が口癖、悪口ばかり言う、他人のせいにするなど、ネガティブな発言が多い。
    • なぜNGなのか?: ネガティブな言葉は、ネガティブな現実を引き寄せます。また、周囲の人を不快にさせ、人間関係にも悪影響を及ぼします。
    • 具体的な例:
      • 「どうせ自分には無理だ」
      • 「あいつのせいだ」
      • 「世の中は不公平だ」
    • 改善策: ポジティブな言葉を使うように心がけましょう。「お金がない」ではなく、「お金を増やす方法を考えよう」というように、前向きな言葉に変換してみましょう。

    店員への態度が悪い

    店員への態度が悪い
    • NG習慣: 店員に対して横柄な態度をとる、クレームばかり言うなど、感謝の気持ちを持たない行動。
    • なぜNGなのか?: 人への感謝の気持ちは、巡り巡って自分に戻ってきます。店員への感謝の気持ちは、お金を大切にする気持ちにもつながります。
    • 具体的な例:
      • 店員に高圧的な態度をとる
      • 理不尽なクレームをつける
      • 商品を乱暴に扱う
    • 改善策: お客様は神様ではありません。店員への感謝の気持ちを忘れず、丁寧な対応を心がけましょう。

    感情に振り回される

    感情に振り回される
    • :NG習慣: 焦って行動する、短気を起こしやすいなど、感情に流されて行動してしまう。
    • なぜNGなのか?: 感情的な行動は、冷静な判断を妨げ、衝動買いなどにつながりやすくなります。また、人間関係にも悪影響を及ぼします。
    • 具体的な例:
      • イライラして、つい物を壊してしまう
      • すぐにカッとなって、相手を傷つける言葉を言ってしまう
      • 落ち込んだ時に、やけ食いをしてしまう
    • 改善策: 深呼吸をする、瞑想するなど、心を落ち着かせる時間を持ちましょう。

    セール品ばかり買う

    セール品ばかり買う
    • NG習慣: 安いからという理由で不要なものを買ってしまう、衝動買いが多い。
    • なぜNGなのか?: 安物買いの銭失いという言葉があるように、安さにつられて不要なものを買うと、結局はお金を無駄にすることになります。
    • 具体的な例:
      • セールで買ったけど、結局着ない服
      • 安かったから買ったけど、使いこなせない家電
      • 賞味期限切れ間近の食品を大量に買う
    • 改善策: 本当に必要なものを見極め、計画的な買い物をするように心がけましょう。セール品に飛びつく前に、本当にそれが必要かどうかを冷静に判断しましょう。

    食生活が乱れている

    食生活が乱れている
    • NG習慣: 偏った食生活、加工食品やジャンクフードが多い、栄養バランスが悪いなど。
    • なぜNGなのか?: 健康な体は、お金で買えません。不健康な食生活は、将来的に医療費を増やす原因にもなります。また、食生活の乱れは、精神的な不安定さにもつながります。
    • 具体的な例:
      • 毎日コンビニ弁当やカップラーメンで済ませる
      • 野菜や果物をほとんど食べない
      • お菓子やジュースをよく飲む
    • 改善策: バランスの取れた食事を心がけましょう。自炊に挑戦したり、栄養バランスの良いお弁当を買ったりするのもおすすめです。

    コミュニケーション不足

    コミュニケーション不足
    • NG習慣: 人付き合いをしない、人脈を築かない、コミュニケーション能力が低い。
    • なぜNGなのか?: 人とのつながりは、人生を豊かにするために欠かせません。また、情報収集や仕事の機会など、お金を得るチャンスも広がります。
    • 具体的な例:
      • 誘われても断ることが多い
      • 人前で話すのが苦手
      • 自分の意見を言えない
    • 改善策: 積極的にコミュニケーションをとり、新しい出会いを大切にし、人脈を広げていきましょう。

    まとめ|貧困から脱出するための第一歩を踏み出そう!

    貧困から抜け出すためには、自分自身の行動パターンを見直し、改善していくことが重要です。

    この記事でご紹介した10個のNG習慣を参考に、改善していくことが重要です。

    • お金に対する意識を高め、
    • 自己管理能力を向上させ、
    • 人とのつながりを大切にする

    貧困から脱却し、豊かな人生を手に入れましょう!

    貧困脱出は今日からできる!

    貧困から抜け出すことは、決して簡単なことではありません。

    しかし、諦めずに一歩ずつ進んでいけば、必ず明るい未来が待っています。

    この記事が、あなたの貧困脱出の第一歩となることを願っています。