クラウドソーシングとは?初心者でも稼げる仕組みと始め方を解説

クラウドソーシングとは?初心者でも稼げる仕組みと始め方を解説
この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
ぴろ君

FPとしてお金にまつわる知識や情報を発信しています。
家計管理や資産運用、ライフプランニングなど、お金の様々な悩みや問題解決のお手伝いをいたします。

【経歴】
現在昼間は会社員として働いていますが、お金の苦労を経験したことをきっかけにFPの資格を取得。
AFP認定を受け、ファイナンシャルプランナーとして活動を開始しました。
現在は大学で経営・経済を学びながら(在学中)、FPとしての知識をさらに深めています。

【資格】
AFP(日本FP協会認定)
【得意分野】
家計管理
資産運用
ライフプランニング
教育資金
老後資金

【メッセージ】
お金の悩みは誰にでもあります。私自身、お金で苦労した経験があるからこそ、あなたの悩みに寄り添い、解決に向けて全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください。

ぴろ君をフォローする

クラウドソーシングで稼ぎたいけど、実際どれくらい稼げるの?

未経験でもクラウドソーシングで安定した収入を得ることは可能?

こんな疑問をお持ちのあなたへ。この記事では、プロブロガーの視点から、クラウドソーシングで稼ぐための具体的な方法と、月収10万円を達成するための戦略を徹底解説します。最新情報も盛り込み、クラウドソーシングで成功するためのノウハウを徹底解説しています。

この記事を読めば、

  • クラウドソーシングの仕組みやメリット・デメリットが理解できる
  • 未経験からでも始められるクラウドソーシングの仕事が見つかる
  • 稼げるクラウドソーシング案件の見つけ方や選び方がわかる
  • 月収10万円を達成するための具体的なステップが明確になる
  • クラウドソーシングのトレンドや注意点がわかる

クラウドソーシングで成功するためのノウハウをご説明します。ぜひ最後まで読んで、あなたのクラウドソーシングライフの一歩を踏み出してください。

※本ページにはプロモーションが含まれています。

クラウドソーシングとは?基本的な仕組みを理解しよう

クラウドソーシングとは?基本的な仕組みを理解しよう

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人に業務を委託する仕組みのこと。企業や個人が、ウェブサイトやアプリを通じて、必要なスキルや経験を持つワーカーに仕事を依頼できます。

企業側のメリット

  • 必要な時に必要なスキルを持つ人材を確保できる
  • 採用や雇用にかかるコストを削減できる
  • 多様な人材からアイデアや意見を得られる
  • 時間や場所にとらわれずに業務を依頼できる

ワーカー側のメリット

  • 時間や場所に縛られずに働ける
  • 自分のスキルや経験を活かせる仕事を見つけやすい
  • 様々なジャンルの仕事に挑戦できる
  • 副業やフリーランスとして独立しやすい

クラウドソーシングの種類

クラウドソーシングには、主に以下の3つの種類があります。

  1. プロジェクト形式: 特定の成果物を納品する形式。Webサイト制作、システム開発、デザイン、ライティングなどが代表的。
  2. タスク形式: 単発の作業をこなす形式。データ入力、アンケート回答、記事作成、翻訳などが該当。
  3. コンペ形式: 複数のワーカーから提案を募り、最も優れた提案を採用する形式。ロゴデザイン、ネーミング、キャッチコピーなどが対象。

最近は以下のクラウドソーシングが人気です。また、案件数も増えているため、初めての方が参入してもまだまだ案件確保が現実的に可能です。

  • 動画編集・制作案件の増加: 動画コンテンツの需要が高まり、動画編集や制作のスキルを持つワーカーの需要も増加傾向にあります。
  • AI関連案件の登場: AI技術の発展に伴い、AIデータ作成やAIモデルの学習データ作成などの案件も登場しています。
  • 高単価案件の増加: 専門的なスキルや経験を持つワーカーに対する高単価案件が増加しています。

【未経験&初心者OK】ハンドメイドチャンネル「ブログライター体験募集」

クラウドソーシングで稼げる金額は?初心者の月収目安

クラウドソーシングで稼げる金額は?初心者の月収目安

クラウドソーシングで稼げる金額は、仕事の種類、スキルレベル、作業時間などによって大きく異なります。

初心者の場合、タスク形式の仕事を中心に、時給換算で500円〜1000円程度の案件が多いでしょう。1日3時間、週5日働いた場合、月収は3万円〜6万円程度が目安となります。

ただし、最初のうちは作業になれるまでに時間を要することもあるため、時給が想定よりも低くなりやすいことがありますので、理解をしたうえで作業に就くことで、気持ちを楽に継続しやすくなります。

スキルや経験を積むことで、より高単価なプロジェクト形式の仕事を受注できるようになり、月収が本業を超えるのも夢ではありません。中には、クラウドソーシングだけで生計を立てている人もたくさんいます。

無料会員登録してサービス内容を見る

稼げるクラウドソーシングのジャンル

クラウドソーシングで特に稼ぎやすいジャンルは以下の通りです。

  • Webライティング・記事作成: 需要が高く、初心者でも始めやすい。文字単価は1円〜3円程度が一般的ですが、SEOライティングなどの専門スキルがあれば、さらに高単価も期待できます。
  • Webデザイン・プログラミング: 専門スキルが必要だが、高単価案件が多いです。特に、WordPressのカスタマイズやWebアプリケーション開発などのスキルは需要が高いです。
  • 動画編集・イラスト制作: スキルとセンスが求められるが、報酬も高めです。YouTube動画編集やSNS用イラスト制作などの案件が増えています。
  • 翻訳・通訳: 語学力があれば、在宅で高収入を得られるチャンスです。英語だけでなく、中国語やその他の言語の需要も高まっています。

以下のジャンルは稼ぎやすさが個人スキルに依存しますが、近年注目を集めているジャンルです。スキルをお持ちの方であれば、すぐにでも稼げる可能性が十分にあります。

  • 音声データ作成: AI音声合成技術の発展に伴い、音声データ作成の需要が高まっています。
  • オンラインアシスタント: スケジュール管理、メール対応、資料作成など、企業や個人のサポート業務を行うオンラインアシスタントの需要も増加しています。

クラウドソーシングで稼ぐ7つのステップ

クラウドソーシングで稼ぐには、以下のステップを踏むことが重要です。

CrowdWorks(クラウドワークス)

  1. 目標設定: 具体的な目標金額と達成期限を設定する。
  2. スキルアップ: 自分のスキルや経験を棚卸しし、必要なスキルを習得する。
  3. プロフィール作成: 自分の強みや実績をアピールできるプロフィールを作成する。
  4. 案件探し: 自分のスキルや興味に合った案件を探す。
  5. 提案・契約: 丁寧な提案文を作成し、契約条件を確認する。
  6. 納品・評価: 期限内に質の高い成果物を納品し、高評価を獲得する。
  7. 継続・改善: 継続的に案件を受注し、改善を重ねる。

ステップ1: 目標設定

まず、具体的な目標金額と達成期限を設定しましょう。目標を持つことで、モチベーションを維持しやすくなります。

例:

  • 3ヶ月後に月収5万円を達成する
  • 半年後に月収10万円を達成する
  • 1年後にはクラウドソーシングだけで生計を立てる

目標は現実的で達成可能な範囲で設定しましょう。高すぎる目標は挫折の原因になります。

【スキルアップで収入アップ!】「ブログライター体験募集」

ステップ2: スキルアップ

クラウドソーシングで稼ぐためには、需要のあるスキルを身につけることが重要です。

初心者におすすめのスキル

  • Webライティング
  • データ入力
  • 翻訳 (英語など)
  • 画像編集
  • プログラミング (HTML, CSSなど)

これらのスキルは、オンライン講座や書籍などで学ぶことができます。

また、近年は以下のスキルが求められる傾向が高まっています。

  • 動画編集
  • AIデータ作成
  • SEOライティング
  • Webマーケティング

自分の興味や適性に合わせて、スキルを磨きましょう。

ステップ3: プロフィール作成

プロフィールは、クライアントにあなたのことを知ってもらうための重要なツールです。

プロフィールに記載すべきこと

  • スキル・経験: 具体的に、どのようなスキルや経験を持っているかを記載しましょう。
  • 実績・ポートフォリオ: これまでの実績や作品があれば、積極的にアピールしましょう。
  • 自己PR: あなたの人柄や仕事への姿勢を伝えましょう。
  • 稼働可能時間: いつ、どれくらい働けるかを明確にしましょう。
  • 希望報酬: あなたのスキルや経験に見合った報酬額を提示しましょう。

プロフィールは、具体的に、そして魅力的に書きましょう。ただし、以下のことにも注意しなければなりません。

  • 嘘や誇張は避け、正直に書きましょう。
  • 誤字脱字がないか、よく確認しましょう。
  • 定期的にプロフィールを更新しましょう。

ステップ4: 案件探し

クラウドソーシングサイトには、様々なジャンルの案件が掲載されています。

案件を探す際のポイント

  • 自分のスキルや経験に合った案件を選ぶ
  • 報酬額や納期を確認する
  • クライアントの評価や実績をチェックする
  • 具体的な作業内容や納品物を確認する
  • 質問があれば、事前にクライアントに確認する

最初は、単価が低くても経験を積める案件から始めるのがおすすめです。安易に高単価案件に飛びつかないようにし、詐欺や悪質なクライアントに注意しましょう。

ステップ5: 提案・契約

気になる案件を見つけたら、クライアントに提案文を送ります。

提案文に記載すべきこと

  • 自己紹介: 簡単な自己紹介と、なぜこの案件に興味を持ったのかを伝えましょう。
  • 案件への理解度: 案件内容をしっかりと理解していることを示しましょう。
  • 具体的な提案内容: どのように仕事を進めるか、具体的な提案をしましょう。
  • 納期・報酬: 納期と報酬額を確認し、合意しましょう。
  • 質問: 疑問点があれば、事前に質問しておきましょう。

提案文は、丁寧かつ具体的に書きましょう。また、テンプレートのような提案文は避け、個別にカスタマイズするのがオススメ。当然ですが、返信期限を守り、迅速に対応するよう心がけましょう。

ステップ6: 納品・評価

契約が成立したら、期限内に質の高い成果物を納品しましょう。

納品時のポイント

  • 丁寧なコミュニケーションを心掛ける: 進捗状況をこまめに報告し、クライアントの質問に答える
  • 修正依頼には迅速に対応する
  • 納期を守る
  • 質の低い成果物を納品すると、低評価を受けたり、契約を解除されたりする可能性があるため、いつでも全力で
  • 納期を守れないと、クライアントからの信頼を失い、今後の仕事に影響が出ます。

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

ステップ7: 継続・改善

クラウドソーシングで安定した収入を得るためには、継続的に案件を受注し、改善を重ねることが重要です。

PDCAサイクルを回す

  1. Plan (計画): 目標設定、案件選定、スケジュール管理
  2. Do (実行): 提案、契約、納品、コミュニケーション
  3. Check (評価): クライアントからの評価、自己評価、市場調査
  4. Action (改善): 改善点の洗い出し、スキルアップ、提案方法の見直し

PDCAサイクルを回すことで、着実に成長することができます。

継続するためのポイントとして、

  • モチベーションを維持する: 目標を再確認したり、成功事例を参考にしたりして、モチベーションを維持しましょう。
  • コミュニティに参加する: 他のクラウドソーシングワーカーと交流し、情報交換やモチベーションアップに繋げましょう。
  • 新しいことに挑戦する: 常に新しいスキルを学び、仕事の幅を広げましょう。

クラウドソーシングの展望

クラウドソーシングの展望

コロナ化を経て、働き方は大きく変化しました。そのためクラウドソーシングは今後、さらに成長が見込まれる市場となったのは事実です。私が考えるクラウドソーシングの未来はこのような形です。今後参入する、または鞍替え予定の方はぜひ参考にしてみてください。

  • AI・自動化の進展: AI技術の進化により、単純作業の自動化が進み、より高度なスキルを持つワーカーの需要が高まるでしょう。
  • グローバル化の加速: インターネット環境の整備により、世界中の人々と仕事ができるようになるでしょう。
  • 新しい働き方の定着: クラウドソーシングは、副業やフリーランスとして働く人々にとって、ますます重要なプラットフォームとなるでしょう。
  • AI・データサイエンス: AI技術を活用したデータ分析や機械学習のスキルは、今後ますます需要が高まるでしょう。
  • クリエイティブスキル: デザイン、動画編集、ライティングなどのクリエイティブスキルは、常に需要があります。
  • コミュニケーション能力: グローバルな環境で働くためには、高いコミュニケーション能力が求められます。

クラウドソーシングで失敗しないための注意点のまとめ

クラウドソーシングで失敗しないための注意点のまとめ

クラウドソーシングで成功するためには、いくつかの注意点があります。

  • 安易に高単価案件に飛びつかない: 自分のスキルレベルに合った案件を選びましょう。
  • 詐欺や悪質なクライアントに注意する: 不審な案件やクライアントには注意しましょう。
  • 契約内容をしっかり確認する: 報酬額、納期、著作権などの契約内容を必ず確認しましょう。
  • コミュニケーションを大切にする: クライアントとの良好なコミュニケーションを心掛けましょう。
  • 納期を守る: 期限内に質の高い成果物を納品しましょう。

クラウドソーシングで成功するための3つのポイント

クラウドソーシングで成功するための3つのポイント

最後に、クラウドソーシングで成功するための3つのポイントを紹介します。

  1. 行動力: まずは行動してみることが大切です。
  2. 学習意欲: 新しいスキルを学ぶ意欲を持ちましょう。
  3. コミュニケーション能力: クライアントとの良好なコミュニケーションを心掛けましょう。

これらのポイントを意識して、クラウドソーシングであなたの夢を実現させてください!

以上、ぴろ君でした!
それでは、また次回の記事でお会いしましょう。