【頑張らない節約】ズボラさんも続く!無理なく貯金を増やす7つの秘訣

【頑張らない節約】ズボラさんも続く!無理なく貯金を増やす7つの秘訣
この記事を書いた人
ファイナンシャルプランナー
ぴろ君

FPとしてお金にまつわる知識や情報を発信しています。
家計管理や資産運用、ライフプランニングなど、お金の様々な悩みや問題解決のお手伝いをいたします。

【経歴】
現在昼間は会社員として働いていますが、お金の苦労を経験したことをきっかけにFPの資格を取得。
AFP認定を受け、ファイナンシャルプランナーとして活動を開始しました。
現在は大学で経営・経済を学びながら(在学中)、FPとしての知識をさらに深めています。

【資格】
AFP(日本FP協会認定)
【得意分野】
家計管理
資産運用
ライフプランニング
教育資金
老後資金

【メッセージ】
お金の悩みは誰にでもあります。私自身、お金で苦労した経験があるからこそ、あなたの悩みに寄り添い、解決に向けて全力でサポートいたします。お気軽にご相談ください。

ぴろ君をフォローする

「節約したいけど、なかなか続かない…」そんな悩みを持つあなたへ。

無理な節約はストレスになり、かえって逆効果になることも。

今回は、ズボラさんでも簡単に続けられる「頑張らない節約術」を7つの秘訣にまとめました。

自分に合った方法で、楽しみながら節約生活をスタートしましょう!

できないことはしない!自分に合った節約術を見つけよう

できないことはしない!自分に合った節約術を見つけよう

世の中には数えきれないほどの節約術があふれていますが、全ての人に合うわけではありません。

例えば、自炊が苦手な人が無理に自炊に挑戦しても、ストレスが溜まり、結局外食に頼ってしまうことも。

まずは、「自分にとって無理なく続けられること」を見つけるところから始めましょう。

  • 得意なことから始める: 料理が得意なら自炊を増やす、ネットサーフィンが得意ならお得情報を探すなど、自分の得意分野を活かした節約術を選びましょう。
  • 小さなことから始める: 無理のない範囲で、できることから少しずつ始めてみましょう。例えば、コンビニでコーヒーを買うのをやめて、家で淹れることから始めるのもおすすめです。

色々な節約術を試して、自分にぴったりの方法を発見!

色々な節約術を試して、自分にぴったりの方法を発見!

節約術は、人によって合う合わないがあります。

色々な方法を試してみて、「これなら続けられそう!」と思えるものを見つけましょう。

  • 固定費の見直し: 保険、スマホ料金、サブスクリプションなど、毎月必ずかかる固定費を見直すことで、大きな節約効果が期待できます。
    • 保険は、保障内容を見直し、不要な特約を外すことで保険料を下げることができます。
    • スマホ料金は、格安SIMに乗り換えることで、毎月の通信費を大幅に節約できます。
    • サブスクリプションは、利用頻度が低いものは解約し、本当に必要なものだけを残しましょう。
  • 食費の節約: 自炊の回数を増やしたり、食材をまとめ買いしたりすることで、食費を節約できます。
    • 自炊が苦手な場合は、作り置きや冷凍食品を活用するのもおすすめです。
    • 外食する際は、クーポンを活用したり、ランチメニューを利用したりするのも良いでしょう。
  • 光熱費の節約: 不要な照明を消したり、エアコンの設定温度を調整したりすることで、光熱費を節約できます。
    • 待機電力をカットできる電源タップを使用するのも効果的です。
    • 省エネ家電への買い替えも検討してみましょう。
  • レジャー費の節約: 無料のイベントに参加したり、公共施設を利用したりすることで、レジャー費を節約できます。
    • 旅行に行く際は、オフシーズンを狙ったり、早期予約割引を利用したりするのもおすすめです。

完璧主義は卒業!継続できなくてもOKと割り切る

完璧主義は卒業!継続できなくてもOKと割り切る

毎日完璧に節約するのは難しいもの。

「今日は疲れたから外食しよう」「どうしても欲しいものがあったから買っちゃった」そんな日があっても大丈夫です。

大切なのは、完璧主義にならず、ゆるく続けること

  • 週に1回は好きなものを食べる日を作る: ストレスを溜め込まないために、週に1回は好きなものを食べる日を作りましょう。
  • 「節約貯金」と「ご褒美貯金」を分ける: 節約で貯まったお金の一部をご褒美に使うことで、モチベーションを維持できます。

頑張らない!節約を楽しむ工夫を取り入れる

頑張らない!節約を楽しむ工夫を取り入れる

「節約=我慢」というイメージはありませんか?

節約は、工夫次第で楽しく取り組むことができます。

  • ゲーム感覚で楽しむ: 節約アプリを活用したり、家族や友人と節約チャレンジをしたりするのもおすすめです。
  • 節約レシピに挑戦する: 安くて美味しい節約レシピに挑戦し、料理のレパートリーを増やすのも良いでしょう。
  • ポイ活やフリマアプリを活用する: ポイントを貯めたり、不用品を売ったりすることで、楽しみながら節約できます。

お金の流れを把握!家計簿で無駄遣いを発見

お金の流れを把握!家計簿で無駄遣いを発見

お金の流れを把握せずに節約するのは、地図を持たずに目的地を目指すようなもの。

家計簿をつけて、何にいくら使っているのかを把握することで、無駄な出費に気づきやすくなります。

  • 家計簿アプリを活用する: 手軽に始められる家計簿アプリを活用するのもおすすめです。
  • レシートを保管する: レシートを保管し、週末にまとめて家計簿に記入するのも良いでしょう。
  • 費目ごとに予算を設定する: 食費、日用品費など、費目ごとに予算を設定することで、使いすぎを防ぐことができます。

貯金目標を明確化!モチベーションを維持する

貯金目標を明確化!モチベーションを維持する

「何のために貯金するのか?」具体的な目標を持つことで、モチベーションを維持しやすくなります。

  • 目標金額と期限を設定する: 例えば、「1年後に10万円貯める」など、具体的な目標を設定しましょう。
  • 目標を視覚化する: 目標達成シートや貯金箱を活用して、目標を視覚化することで、モチベーションをさらに高めることができます。
  • 目標達成シート: 目標金額に向かって、貯まった金額を塗りつぶしていくシートを作成すると、達成感が得られます。
  • 貯金箱: 貯金箱にお金を入れるたびに、目標に近づいていることを実感できます。

仲間と協力!節約のモチベーションをアップ

仲間と協力!節約のモチベーションをアップ

一人で節約するのは大変ですが、仲間がいればモチベーションを維持しやすくなります。

  • 家族や友人と節約情報を共有する: お得な情報や節約レシピなどを共有し、お互いに励まし合いましょう。
  • 節約コミュニティに参加する: インターネット上の節約コミュニティに参加し、他の人の節約術を参考にしたり、悩みを相談したりするのもおすすめです。

頑張らない節約で、豊かな未来を手に入れよう!

頑張らない節約で、豊かな未来を手に入れよう!

節約は、我慢大会ではありません。

自分に合った方法で、楽しみながら取り組むことが大切です。

この記事でご紹介した「頑張らない節約術」を参考に、無理なく続く節約生活を始めて、豊かな未来を手に入れましょう!

以上、ぴろ君でした!